ユウ・中野が快勝!2回戦進出決める

[硬式テニス部]関東学生テニストーナメント大会【男子】2日目
 関東学生テニストーナメント大会【男子】2日目が5月10日、有明テニスの森公園で行われた。結果は以下の通り。


中野とのペアでインカレ予選出場権を獲得したユウ=有明テニスの森公園で(河田奈津子撮影)


積極的に攻める中野


<男子ダブルス1回戦>
●平畑・谷端0(4―6、2―6)6只木・大城(早大)○
○ユウ・中野2(7―5、6―2)0高橋・林(亜大)●

※()内数字はゲームカウント、外はセットカウント、[]内数字はタイブレイクでの敗者のポイント

<男子シングルスコンソレ1回戦>
木村翔大6―8上原玄輝(日大)○

※数字はゲームカウント

 ダブルス1回戦に出場した平畑・谷端は、積極的なプレーを繰り広げるが、最後まで相手のペースを崩せずに敗退。序盤にミスが目立ったユウ・中野は、第2セットから中野のボレーなどで主導権を握って勝利し、3回戦進出を決めた。
 コンソレ1回戦の木村は、相手につけられた大差を追い上げるが、あと一歩届かなかった。

◆ユウシャンホン(営4)
「(今日は)相手はボレーが得意ではなかったので、それを生かして攻めた。(中野とのダブルスは)ボレーが上手いので、自分がしっかり後ろで作って、中野が決める感じ。やりやすい。(インカレへは)予選は決まったので、本選に直接行けるように頑張るしかない。(次戦は)ベストをつくすだけ」

◆中野弘基(商2)
有明でやるのが初めてだったので、コートに慣れるかわからなかったが、しっかりやれて良かった。簡単なミスを減らして、相手に流れが渡らないように、ボレーが得意なので、ボレーでポイントを取っていきたい。相手はシングスプレイヤーで、ボレーが怪しかったので、ストロークをさせずにミスを誘っていた。同じ2部の中大なので、リーグで当たることを考えて勝ちたい」

 なお、明日のシングルス、ダブルス2回戦は有明テニスの森公園早稲田大学東伏見キャンパス、慶應義塾大学の日吉キャンパスで行われる。

■会場へのアクセス
有明テニスの森公園
りんかい線「国際展示場」駅下車、徒歩5分
・新交通ゆりかもめ有明」駅下車、徒歩8分。または「有明テニスの森」駅下車、徒歩10分
早稲田大学東伏見キャンパス
西武新宿線東伏見」駅下車、徒歩1分
慶應義塾大学日吉キャンパス
東急東横線東急目黒線横浜市営地下鉄グリーンライン「日吉」駅下車、徒歩1分

Copyright (C) 2003-2017 KOMADAI SPORTS NEWSPAPER, All Rights Reserved.

当サイト内の写真、記事等の著作権は駒大スポーツ編集部に帰属します。無断での転載・二次利用を固く禁じます。

KOMASPO is the member of the Kanto university sport newspaper league.